Today ‘s Japanese home cooking (Daddy’ s Kitchen) made “rice cake ball ” all the family, making it happy.




Hello, this is a Hito. Today, I enjoy listening to Daddy’s Kitchen’s blog while listening to Blue’s “The gift”. I like Blue’s singing voice, harmony, and lyrics very much.

Introduction

Today, before introducing the article of Shiratama dumpling, I will supplement Japan. Not all people apply, but at least people around me have been chased by work, many people who are not enjoying their time, family time, and life.
In Japan’s thirties and forties, salaried workers are really busy with work, many people work hard at the expense of their favorite music, their hobbies, important people, “work”.

I was the same. I got up while the family was still asleep at 6 am, eat bananas and cereal easily, eat at birth, go to work, eat lunch at 15 o’clock in 15 minutes, get on the last train at 11:50 and go home The next day has come, of course, all the family is sleeping. I live 5 days on that weekday, my wife is working on Saturday, so I will take care of myself by myself, and on Sunday all the family will leisure. And I can not do what I want to do (hobbies, study, ideas), We forget.

However, I changed my mind about short-term study abroad in the Philippines and the world expanded. Everyone singing, dancing, taking communication and enjoying life. I also want to increase more time with my family. Wake up, enjoy the conversation, praise, scold and encourage, not the sleeping family. Make cooking with your family, eat delicious. Thinking about such a thing now, I save time to work and spend time with my family.

I do not forget things I love. That is “Top-Beer-Blogs”

Let’s make rice cake ball(Shirayama dumpling)

Today I will introduce “rice cake ball” which eats well in Japan, making it with such thoughts as above.
In Japan, there is a snack time at 10 am and 3 pm. Today at our home, I made Shirayama dumplings at 3 pm snack time.

白玉団子は、日本では年中デザートとして楽しまれていますよ。近所のコンビニエンスストア、スーパー、ディスカウントショップなど身近に販売されています。また、白玉粉をスーパーで買ってきて簡単に作る事もですますよ。

 

 

まずは、粉と水をまぜて白玉粉を練り上げますよ。

大きな塊になったら、一握り摘んで、小さな丸い団子を作っていきますよ。

少しずつ形を整えていき、丸い団子の形をイメージして作っていきますよ。

続いては、チョコレートを細かくして、白玉団子の中に入れていきますよ。美味しそうでしょ?



続いては、パンプキンを白玉団子に練り込んで、団子の色をオレンジ色にしてみました。色が鮮やかになりましたよ。(*´ω`*)

それでは、茹でていきましょう。

茹で終わったら、氷で冷やしましょう。今日は氷が冷蔵庫になかったので、100円ショップで買った石の氷を使いますよ。石を冷蔵庫に入れておき、冷やすことが出来るんですよ。ジュースやビールに入れても味が薄まらないので、とってもお勧めですよ。

白玉団子を冷やしている間に、トッピングを作っちゃいましょう。

まずは、生クリームから。

3歳の娘も一生懸命に混ぜてくれましたよ。0歳の息子も楽しそうに笑顔で見ていました。抹茶の粉を入れて少し緑色に色が変化してきましたよ。

続いては、『あんこ』です。

今回は、スーパーに売っているあんこの缶詰を使いましたよ。

輝く白玉団子ができました。トッピングもできたので、白玉団子を串にさしていきましょう。

完成したので、食べましょう。

そのままでもお餅みたいに美味しい白玉団子。あんこや生クリームをつけても美味しいんです。また、白い白玉団子にはチョコレートも入っているので、15:00のデザートとしてとってもお勧めですよ。妻と子供と楽しく会話をしながら、美味しく全部食べちゃいましたよ。(*´ω`*)

最後に

食事、特に家庭料理は生活の基本であり、人生のベースを作ってくれる大事な要素だと私は考えます。その家庭料理を美味しく、楽しく食べることは本当に意味のあること。毎日の積み重ねが日々の人生を楽しくしてくれますよね。

最後までDaddy’s Kitchenの記事を読んでくれたあなたに感謝します。どうぞ、いつでも遊びに来てくださいね。そしてゆっくり日本の文かと家庭料理をご覧くださいね。







1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Named: hachito haito (2 children’s daddy), Tweet to @ hachito 9090, Instagram (@ hachito 909) More enjoyable your life! What? This is no one’s life, it’s my life!

    It is three more years until the 2020 Tokyo Olympic Games. There are probably people who are watching this blog and are coming to see the Olympic Games in Japan. In this blog, we will introduce Japanese culture including the ordinary Japanese meal and events, celebrations, etc, which are tailored to the four seasons.

    Do you not want to eat home cooking in Japan? Let’s learn Japanese culture through Japanese home cooking with me.

    My family’s dream is to run the Honolulu Marathon in Hawaii with all my family
    I am really pleased if you give me a comment.